DATE 2019.12.11

PROMOTION

「SE構法」の実演で家作りをもっと身近に|クリエイターが考える、理想の家づくり。

見学会に参加し、集成材のプレカットの様子を間近で見たジェリーさん一家。実際に話を聞いて、工場を見学することでSE構法がなぜ安全なのか、わかってきたと言います。次は本日の見学会のハイライトでもある建て方の実演が始まります。目の前でSE構法の家を建てる様子を見学できる貴重な機会です。

目の前で、あっというまに家が建つ

先ほど見学したSE構法用の集成材を使い、剛接合で家が組み立てられていきます。ホゾ継ぎに比べて断面の欠損が少ない方法で柱と梁を接合します。また、SE構法ではさらなる安全性を確保するために業界で初めて全棟「Sボルト」を採用。Sボルトとは従来の金物工法の欠点を克服するために開発された特殊なボルトで、通常の2倍の強度を誇ります。木材が経年変化によって乾燥収縮しても、ボルトが食い込み定着するので、強度を維持することができます。

集成材が運ばれ、手際よく組み立てられていきます。

「家がこんなに簡単に建ってしまうなんてびっくりしました。でも簡単に建てられるってとても大事なことですよね。失敗がなくなるし、手の抜きようがないんだから」

と驚くジェリーさん。

※「重量木骨の家」ホームページへ遷移します。

LATEST POST 最新記事

「トリップ トラップ」全色が勢ぞろい。「ストッケ 京都タカシマヤ店」が1/27(水)オープン
めくるめく同音異義語の世界へ! 親子で夢中になれるナンセンス絵本『とっています』
再びのSTAY HOME期間、何して過ごす? おうちで子どもと楽しむヒント
演劇を通して子どもたちの創造力を伸ばす! 劇団「チェルフィッチュ」によるオンラインワークショップが1月23日(土)開催