DATE 2017.11.10

子どもと一緒に踊りたいアルバム5枚(MURO/プロデューサー・DJ)

プロデューサー・DJのMUROさんに聞く、子どもと一緒に踊りたいアルバム5枚。

1. 『Anthology』ミュージカル・ユース

レゲエ界のJACKSON 5的存在のキッズバンド。子どもは子どもの声に反応するということで、今回はコチラのアルバムをセレクト!

『Anthology』Musical Youth One Way Records Inc[Import](1994)

2. 『3 Feet High & Rising』デ・ラ・ソウル

ジャケットが物語っているように、おもちゃ箱のように楽しいラップアルバム! リリース当時も、このアルバムからラップを聴きはじめたというキッズがかなり多かった印象。

『3 Feet High & Rising』デ・ラ・ソウル Tommy Boy[Import](2003)

3. 『ファーザー・ザン・イマジネイション』フリーダム

ポンキッキーズでもお馴染みの「GET UP AND DANCE」収録の本作は、アルバム全体通して踊りまくれるダンサブルな一枚です。

『ファーザー・ザン・イマジネイション』Limited Edition, Original recording remastered/フリーダム CLINCK RECORDS(2013)

4. 『Latin Bugalu』チャーリー・パルミエリ

ジャケットもからも想像できるように、陽気で楽しいラテンアルバム。中でも「ビタースウィート」のカバーが特にお気に入りです。

『Latin Bugalu』チャーリー・パルミエリ Collectables[Import](2001)

5. 『和音 Produced by MURO』MURO

自分のつくった音やMIXでも、娘にぜひ踊ってもらいたいという気持ちを込めて、最後にコチラをセレクトさせていただきました!

『和音 Produced by MURO』MURO TOKYO RECORDS(2017)

LATEST POST 最新記事

〈ロンハーマン〉のオンラインストアが5/28(木)にオープン!
モッフモフの野生ネコ、 マヌルネコ
Vol:2マーベル作品から考察するSDGs。「最強ヴィラン“サノス”が実現した持続可能な新しき世界。その正しさと過ちとは?」
#stayhome中のイライラ対策に!  話題の絵本でアンガーマネジメントを学ぶ