DATE 2020.06.25

コロナの影響で自宅にいる時間が否応なく長くなっているこの頃。キャンプなど、アウトドアで過ごす時間も大切な時間ですが、家で過ごす時間もこれまた大事。家で気持ちよく過ごすときに、僕が一番大切にしているのが「香り」です。プライベートな時間に映画を見たり本を読んだりしているときも自然と仕事のことを考えているので、家にいるときもクリエイティビティを刺激してくれる環境が欠かせません。ちなみに寝る前に目を閉じている時やシャワーを浴びている時にアイデアが浮かんでメモを取るなんてこともあります。発想を刺激する環境を作るのに香りは、とても効果的だと思います。

 

というわけで、今日は香りについて紹介したいと思います。

 

まず、車に入れているほど気に入っているのは〈サンタ・マリア・ノヴェッラ〉のポプリです。ちなみに表参道店もこのポプリを香らせています。自宅では玄関に置いています。深みのあるエキゾチックな香りが気に入っています。フィレンツェにある歴史ある薬局である〈サンタ・マリア・ノヴェッラ〉は他にも良い香りのものがいっぱいあります。石鹸やシェービングフォームも最高の香りです。ちなみに隣のキャプテンアメリカの貯金箱は、帰宅してポケットの小銭を入れるために置いています。

リビングは、〈イソップ〉のルームスプレーを使っています。程よく香り、香りがあまり強すぎないのも気に入っています。ゼラニウムがベースで、2プッシュくらいで十分です。

 

 

場所ではありませんが、子どもの頭やカラダを洗う石鹸は、〈アベンヌ〉の石鹸「Cold Cream Ultra Rich Cleansing Bar」(日本未発売)が抜群にいいです。最高に良い香りで、この香りの香水が欲しいくらい気に入っています。香りはもちろんですが、頭が痒くなったりするのを防いでくれるのもオススメの理由です。パリに出張した時にまとめて買うようにしています。今はしばらく行けないので、売っている薬局を探すかネットで購入しています。石鹸ひとつで全部洗えるから、お風呂がモノでゴチャゴチャしないのも良い。

さて寝室は〈ル ラボ〉のキャンドルを使っています。〈ル ラボ〉の香りはすごくクリエイティブな感じというか、とにかく気分良く眠れる感じがします。ニューヨークにあるグラマシーパークホテルとのコラボレーションの香り「CADE 26」(日本未発売)が特に気に入っています。ウッディな香りでグラマシーパークホテルに泊まった時以来気に入っています。パッケージもカッコいいしギフトにもオススメ。

と、ここまで香りについて熱弁しましたが、どんなに良い香りを使っても、掃除が行き届いて清潔でなければ本来の香りが楽しめません。部屋の換気がしっかりとされていて、清潔な空間でこそ真価を発揮すると思うので、部屋が清潔な状態で香りを使うようにしています。

 

子どもがいると、片づけても、片づけても散らかすという無限ループになってしまいますが、オモチャをひとまとめにできるこんなスグレモノを使って一気に片づけます。空間を程よく整える最後のエッセンスが「香り」になります。

視覚的な記憶よりも、香りはより記憶に残るような気がします。子ども達には少し大人びた香りかもしれませんが、きっと記憶に残っていくと思います。香りを選ぶときのポリシーは、原料が天然由来かどうか。ケミカルな香りは頭が痛くなる感じがするので、良い原料で作られたものを選ぶようにしています。原料が良いと必然的に高価になりますが、その価値は十分にあると思います。気に入った香りが見つかるまで、試行錯誤するものまた楽しいのも香り探しの醍醐味。ぜひ色々試して、家にいる時間を充実したものにしてください〜。


 

LATEST POST 最新記事

tupera tupera|わたしと家族と、 家ものがたり。Vol.10
今年はギフトもサステナブル志向で。 ファミリーに贈りたい「エコストア」の限定セット
パリ郊外、バルビゾンの光溢れる家族の住まい
Luminous  <br>個性を照らす〈ディーゼル キッズ〉のアクティブスタイル