DATE 2018.10.16

そんなふう 39

毎年秋の気配を感じると亡くなった祖父と猫のことを思い出す。偶然同じ命日だったのだが、夏の暑さを乗り越えたところで、体力の消耗によって命が尽きてしまうことはよくあることだと最近聞いた。晴れた秋の空、透明な光、夕暮れに吹く、少しひんやりした風。それらを目で、肌で感じるたびに、あの日に感じたかなしみとさみしさを昨日のことのように思い出し、また今年も秋が来た、と思う。

 

 

 

 

BACKNUMBER 川内倫子 そんなふう
バックナンバー

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】