DATE 2020.05.13

【LONDON/From SHIHO】ロンドン発シホのサスティナ ジャーナル vol.1

初めまして、シホです。英国移住6年目、1児の母です。ロンドンの東側にある、緑豊かなエリアで子育てと仕事に勤しんでおります。

 

こちらへの寄稿のお話を伺ったのはロックダウン前の出来事。その時とは世界の様子がガラリと変わってしまいました。

新型コロナウイルスによる世界的な未曾有の状況の中、‟あたらしい時代に生きる家族のためのライフスタイルメディア”『Fasu』さんに寄稿させていただける事になったことに、深いご縁を感じています。

みなさんは、ロックダウンと聞いてどのように感じられましたか?

私は、子どもを生んでから、もしくは妊娠が分かってから……、守るべき命が目の前にあるからでしょうか、大なり小なりの不測の事態にはあまり動揺しなくなり、コロナ関連の報道を聞いていても、意外に冷静でいることができました。

 

人間も動物なのだな、と感じられる瞬間が多々ありますが、いまはまさにそんなひと時。どんな時でも情報を見極め、状況を観察し、冷静に向き合い、そして何よりも、子どもの安心を作り出せる母でありたいなー、と考えながら過ごしております。(ROMYさん同様、難しい時ももちろんありますが……笑)

ということで、このロックダウンが決定した時も、「お、ついに来たな」と言う感覚で。

東ロンドンに暮らす私と私の家族の生活環境が、幸いにロックダウンの影響を市の中心部ほど受けずに暮らせているからと言うこともあると思うのですが、子どもが生まれて以来、目が向いていたサスティナブルなマインドがかなりヘルプになっています。

 

サスティナブルに暮らすと言うことは、すこーしだけ便利さから遠ざかり、 いわば、現代の便利な暮らし方をスローダウンさせて行くことになりますので、スローダウンさせる言う流れには脳みそが慣れていたのかもしれません。(パニックになったところで何も変わらないしな、という心持ち?呑気とも言います……)

また、忘れられない体験でもある、2011年に起きた東日本大震災の時の経験もとても役立ちました。

ロックダウンの開始の前後でこそ “PANIC BUY(パニックバイ)” でスーパーから物がなくなってしまう事象が起きましたが、その後はどちらかと言うと、ポジティブなメッセージを意識的に発信しているメディアを目にする機会が多く、自分の気持ちも前向きに保つことができています。

 

むしろ、ネットの中は、普段では考えられないほど豪華な顔ぶれのセレブリティたちが送る楽しいコンテンツや、様々なジャンルの楽しいアイディアで溢れていて、インスタチェックが日課になっているほどです。

 

社会的に歩みが止まってしまっている今のような時だからこそ、みんなで家にいようよ!家にいながらできることをしていこうよ! という元気な意欲を感じて、私もパワーをもらっています。

 

と言う事で今日は、いくつかポジティブかつ楽しい気持ちになれる、イギリス発のInstagramのアカウントを紹介させていただけたらと思います!

みなさんのおうち時間のアイデアの参考になりましたら幸いです。

〜 インテリア 〜

Cabana Magazine @cabanamagazine

 

この投稿をInstagramで見る

 

cabanamagazine(@cabanamagazine)がシェアした投稿

ロンドンのチェルシー地区に住むマルティナ・モンダドーリが2013年に創刊した雑誌のアカウント。〈ロエベ〉などの人気ファッションブランドと表紙のコラボをするなど、ハイソなバックグラウンドを持つ彼女のテイストが多くの人々を魅了している。様々な国からインスパイアされているというインテリアの画像が、まるでどこかを旅しているような気分にさえしてくれる。

2LG studio @2lgstudio

 

この投稿をInstagramで見る

 

2LG Studio(@2lgstudio)がシェアした投稿

ロンドン在住のインテリアデザイナーデュオのアカウント。明るい色使いは一見ポップなようで、全体像は実はミニマムに計算されていると言う絶妙なバランスのデザイン。 見ていて元気が出るビタミン剤のような存在。インスタライブではQ&Aの時間を取ってくれるので、その場で回答してもらえるチャンスあり!

〜 子ども向けアート&クラフト 〜

The Little Grandtour @thelittlegrandtour

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝕋𝕙𝕖 𝕃𝕚𝕥𝕥𝕝𝕖 𝔾𝕣𝕒𝕟𝕕 𝕋𝕠𝕦𝕣(@thelittlegrandtour)がシェアした投稿

子ども向けのロンドンアートツアーのアカウント。 アカウントオーナーとそのお子さんが解説してくれている、子ども目線のアート解説の投稿が微笑ましい。情操教育のヒント探しに、子どもにアートを身近に感じさせたい方に、お勧めです!

 

Just Acorn @just_acorn

 

この投稿をInstagramで見る

 

Just Acorn – kids decor(@just_acorn)がシェアした投稿

ナチュラルで愛らしいテイストが私好みの、イラストレーターのアカウント。子どもと楽しめる塗り絵やおうちでできそうな手作り小物の画像を載せてくれているのでインスピレーション源としてチェック中。

Kate Woods Crafts @katewoodscrafts

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kate Woods(@katewoodscrafts)がシェアした投稿

子ども向けのクラフトインストラクターのアカウント。ロックダウン中でも家にありそうな素材を使ったクラフトを投稿してくれているので、大助かり。写真を見ながら、何を作るのか、子どもと相談をするステップから楽しめます。

〜 メイク 〜

Pat McGrath @patmcgrathreal

 

この投稿をInstagramで見る

 

Pat McGrath(@patmcgrathreal)がシェアした投稿

世界中のモードな雑誌やファッションショーなどのメイクを手がけるトップメイクアップアーティストのアカウント。グラマラスなメイクが得意。インスタライブでは、トップモデルのナオミ・キャンベルなどとの、華やかな会話が覗き見できちゃう!

Charlotte Tilbury @ctilburymakeup

 

この投稿をInstagramで見る

 

Charlotte Tilbury, MBE(@ctilburymakeup)がシェアした投稿

世界を股にかけるトップアーティスト、シャーロットのアカウント。日本人が取り入れやすそうなブラウンベースのカラーパレットを使った、スイートグラマラスなメイクが得意。

Hiromi Ueda @hiromi_ueda

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hiromi Ueda(@hiromi_ueda)がシェアした投稿

数々のトップブランドと仕事をこなすアーティスト。ロンドン移住以来、仲良くしてもらっている友人ヒロミちゃんのアカウントは、見ているだけで気分がUP!実は、ロンドン在住日本人女性たちに元気を届けるために「オンライン映えするメイクレッスン」をZOOMで開催!(ちょうど数日前に終えたばかりで大成功!……またやっちゃうかも)

〜 ウェルネス 〜

Binky Felstead @binkyfelstead

 

この投稿をInstagramで見る

 

BINKY FELSTEAD(@binkyfelstead)がシェアした投稿

ロンドンはChelsea地区に住む“Posh(上流階級)”な家柄の若者達の日々を追ったリアリティ番組に出演していたビンキーのアカウント 。親しみやすいキャラで人気の彼女が、毎週金曜日にインスタライブで元気一杯にエクササイズを見せてくれています。一女のママなので育児生活もチェック!

Bower Collective @bowercollective

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bower Collective(@bowercollective)がシェアした投稿

お掃除、キッチン周り、スキンケア&バス周りの洗剤+αなアイテムを扱うサスティナブルブランドのアカウント。ロンドンのオシャレカフェのお手洗いにあるハンドウォッシュソープは必ずと言っていいほどこのブランドの物。今年の3月から容器をプラスチックフリーにし、レフィル販売を開始したので、全てのソープをココに切り替えるかを検討中!

Goldrick Natural Living @goldricknaturalliving

 

この投稿をInstagramで見る

 

goldrick • natural living(@goldricknaturalliving)がシェアした投稿

2018 年にできた、徹底して“プラスチックフリー”を貫いているライフスタイルショップ。あれこれアイテムをチェック中。気になるのはリユーザブルなガラスの詰め替えボトル!写真も美しいので見ていて心地よい。

 

Shiso Delicious @shisodelicious

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sara Kiyo Popowa(@shisodelicious)がシェアした投稿

スウェーデン出身、ロンドン在住、日本とブルガリアの血を引くサラさんの、美しいヴィーガン料理のアカウント。ロックダウン中にはカロリー摂取を控えるために野菜をふやしているので、日本食で使う素材を取り入れた料理がとても参考になります。

 

サステナブルな暮らしとは、良い循環を生み出し、手に手を取り合う事、「誰も置き去りにしない暮らしを生み出す事」なのだ、と勝手ながら解釈をすると、この新型コロナウイルスによるロックダウンの影響は、知らず知らずに世界全体をサステナブルな方向に導いているのかなー、と考えたりしています。社会が変わる前に、変わらざるをえない状況を、地球が作り出したのかな?とも。

ホームレスや貧困層のためのフードバンクのサポートもロックダウン2週目辺りから盛んになってきており、さすがチャリティ文化の根付く国、それ以外にも様々なチャリティが立ち上がったりしているので、それを聞くだけでも元気になれます。

日本は青葉が美しく晴天の続く季節、いつもとは少しだけ違う状況で5月を過ごすのは少し寂しいと感じられると思いますが、いつもと違うからこそできることもある!と前向きに捉え、全世界で同じ様に頑張るみんなの状況に思いを馳せて…… #stayhome #staysafeで、ポジティブに頑張って行きましょうねー!

(次に書く時には事態が好転しています様に……)

 

ではでは、TTFN!

シホ xxx

LATEST POST 最新記事

【夏休み2020】子ども向けオンラインイベント総まとめ。ワークショップほか「夏休みはおうちで学び」編
【夏休み2020】子ども向けオンラインイベント総まとめ。水族館ほか「夏休みはおうちで体験」編
8月:〈アニヤ・ハインドマーチ〉のポーチを3名様に!
映画『2分の1の魔法』。魔法を手放した社会が、現代の家族のあり方を映し出す