DATE: 2017.09.05

ATELIER MUJI で参加型展覧会「Handscape」開催中

無印良品有楽町内のATELIER MUJI でスウェーデンのアーティストによる展覧会が、10月 29日 (日) まで開催されています。

本展は、スウェーデンのアーティスト「Studio Brieditis & Evans」と来場者が作品を協働制作するプロジェクト。「雲」をテーマに、無印良品の商品の生産過程で出る端材を使って、大きなラグを作り上げていきます。

また、本展のタイトル「Handscape」は、HandとScapeを組み合わせた造語で、「人の手が生み出す風景」という意味。1点を見つめるのではなく、目線をあげて広がりを俯瞰するイメージから生まれました。会期中は、来日したアーティストと一緒にラグを制作するワークショップなども開催。9月12日(火)~17日(日)はアーティストによる公開制作も予定しています。

本来捨てられるはずのものから、人の手や創造力で新しいものを作る楽しさを感じることのできる展覧会。お子様と一緒に手を動かし、参加してみてはいかがでしょうか。

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】