DATE: 2019.08.08

〈メッツァビレッジ〉に北欧の星空を楽しめる「~星降る metsa~『Nordic Sky プラネタリウムスペース』」が登場!

ムーミンの世界を体験できる、埼玉・飯能のレジャー施設〈メッツァビレッジ〉に、2019年9月1日(日)まで「~星降る metsa~『Nordic Sky プラネタリウムスペース』」が登場。北欧の幻想的な夜空を鑑賞。

プラネタリウム・クリエーターの大平貴之監修の下、〈メッツァビレッジ〉に期間限定で登場する「~星降る metsa~『Nordic Sky プラネタリウムスペース』」は、プラネタリウムの表現に革新をもたらした光学式プラネタリウム投影機「MEGASTAR-II(メガスター・ツー)」を用いて、1,000万個の星が輝く圧巻の夜空をお届け。フィンランドとスウェーデン現地で撮影した、日本初公開となる映像を使ったオリジナルコンテンツを上映し、白夜やオーロラなど北欧ならではの星空を鑑賞することができます。

会場にはソファーやハンモックが用意されるほか、芝生エリアで寝そべりながらゆったりと星空を見上げることも可能です。さらに会期中は連日、雪の代わりにキラキラの星が舞うオリジナルスノードームを作れるワークショップも開催。この夏の思い出作りに参加するのもオススメです。

北欧の季節の移り変わりとともに包まれるような満天の星と星座たちを、ぜひご家族で楽しんでみてはいかがでしょうか。

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】