DATE: 2019.09.13

「GINZA SIX」でサウンド・インスタレーション「ROOF TOP ORCHESTRA-音を奏でる庭園-」を開催

複合商業施設「GINZA SIX」の屋上庭園「GINZA SIX ガーデン」で、サカナクション・山口一郎が発起人を務めるプロジェクト、「NF」が手がけるサウンド・インスタレーション「ROOF TOP ORCHESTRA-音を奏でる庭園-」を開催。

サカナクション・山口一郎が発起人となり、音楽・ファッション・アート・テクノロジーなどさまざまな領域をまたいで、音楽に関わる音楽以外の“新しいカタチ”を提案するプロジェクト、「NF」。そんな「NF」が手がけるサウンド・インスタレーション「ROOF TOP ORCHESTRA-音を奏でる庭園-」が現在、複合商業施設「GINZA SIX」の屋上庭園「GINZA SIX ガーデン」で開催中です。

地上約56mに位置する銀座最大の面積を誇る屋上庭園を、音と光とテクノロジーが融合した空間に演出するこのインスタレーションは、水盤エリアと芝生エリアに「オーケストラの演奏台」をイメージした6面体のモニュメント6つと、それらを囲うように光の柱を設置。来場者がモニュメントを打楽器のように叩くことで、音と光が連動するインタラクティブな体験を楽しめます。それぞれ独立したモニュメントは合計36種類の音色と光を発し、複数の体験者が触れることで共鳴し合い、空間全体で音楽を奏でます。また30分に1回、約30秒間の特別演出も実施しているので、こちらも見逃せません。

夜の銀座を背景に広がる幻想的な光の空間で、来場者が主役となる“作曲者がいないオーケストラ”を楽しんでみてはいかがでしょうか。

LATEST POST 最新記事

清水文太が子供服ブランドに込めた、カラフルな未来
東京と那須の二拠点生活で得た、自然を感じながら安心して暮らす贅沢|森から生まれる、木の住まい。Vol.3
【STEAM工作】水につけると絵が消える!? 光の屈折を利用した、科学マジックにトライ
令和育ちの小学生のための“新”スタンダード図鑑