DATE: 2019.09.26

〈CIBONE Aoyama〉で陶芸家・八田亨による「EXHIBITION: 37 ダイナミズム」を開催

〈CIBONE Aoyama〉で、陶芸家・八田亨の作品を展示販売する「EXHIBITION: 37 ダイナミズム」を開催。会期は2019年10月17日(木)まで。

大阪を拠点に活動する陶芸家・八田亨の貴重な作品の数々を展示販売する「EXHIBITION: 37 ダイナミズム」が、現在〈CIBONE Aoyama〉で開催されています。赤土に白化粧を用いた白掛や三島手など、薪窯焼成でひたすらに焼き続けるスタイルで知られる八田の作品は、展示タイトルにもある「ダイナミズム」という言葉がピッタリなほど、躍動感に満ちています。

展示スペースには花器や、飯碗から大皿まで、八田の情熱が宿った多種多様な作品が圧巻の点数で登場。土の持つ可能性を追い求め、土を焼ききるまで薪を焚くことで生み出される迫力ある作品の世界に、多くの人々が魅了されるはずです。

展示品には限りがあるので、購入をお考えの方はお早めに足を運んで。

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】