DATE: 2019.10.10

〈横尾忠則現代美術館〉で「横尾忠則 自我自損展」を開催

神戸〈横尾忠則現代美術館〉で「横尾忠則 自我自損展」を開催。会期は2019年12月22日(日)まで。

アーティスト・横尾忠則をゲストキュレーターに迎えた展覧会「横尾忠則 自我自損展」が、神戸の〈横尾忠則現代美術館〉で開催中です。

「自我自損」とは、「エゴに固執すると損をする」という意味の造語。自らの旧作に容赦なく手を加え新たな作品へと変貌させ、同一人物とは思えないほど大胆にスタイルを変化させてきた横尾自身の、絶えざる自己否定や、一貫して取り組んできたテーマ「自我からの開放」から来た言葉です。

本展では、横尾自身が出品作品を選定し、展示プランを考案。横尾が自らの個展をキュレーションするのは、公立美術館では初の試みとなります。現役アーティストの名を冠した美術館ならではの野心的な試みと、横尾のダイナミックで多彩な芸術の世界にご注目ください。

横尾忠則 自我自損展

住所:〒657-0837 神戸市灘区原田通3-8-30
TEL:078-855-5607(総合案内)
開催日:開催中〜2019年12月22日(日)
開催時間:10:00〜18:00(金・土曜日は〜20:00、入場は閉館の30分前まで)
休館日:月曜日(祝日・振替休日の場合は開館、翌平日休館)
料金:一般700円 大学生550円 70歳以上350円 高校生以下無料
公式サイト

※本記事は、旧サイト「MilK JAPON WEB」に掲載された記事です。MilK JAPON WEBは、2020年4月に「Fasu(ファス)」として生まれ変わりました。詳しくはこちら

EVENT SNAP イベントやワークショップ参加者のスナップ

LATEST POST 最新記事

〈FOOD FOR THOUGHT(フードフォーソート)〉で「子どもの器展」を開催
お悩み50:彼氏が貧乏なんですけど、別れたほうがいいですか?
おうちで楽しむ夏休み!8/11〜9/13まで「こども専用びじゅつかん」を開催
Vol.3 明和電機:土佐信道さん「自分が欲しいものを考えて、どうすれば作れるか、その仕組みを考えてみよう」。