DATE: 2019.10.08

見て、触れて、作って、使って楽しむ! 展覧会「タラブックスのフルークブック&アートプリント」開催

インド・タラブックスの本作りに触れる展覧会「タラブックスのフルークブック&アートプリント」が、東京・乃木坂のBooks and Modern+Blue Sheep Galleryで2019年10月19日(土)まで開催されます。

インドの南の都市、チェンナイにある小さな出版社、タラブックス。手作りのシルクスクリーン絵本の『夜の木』や『太陽と月』、『水の生きもの』などを刊行し、事業を通して多様な人と文化のコミュニケーションや、サスティナブルな社会の実現を目指しています。

本展では、タラブックスの味わいが伝わる人気商品、「フルークブック(flukebook)」や、額入りアートプリント、特製シルクスクリーンポスターを展示、販売します。「フルークブック」は、シルクスクリーンによる本づくりの工程で出るミスプリントを表紙に使用したノートです。そのフルークブックやプリントの事業の収益は、社員の家族や子どもたちの福利厚生、教育に当てています。

10月12日(土)には、編集者・文具プランナーの永岡綾を講師に迎えた『フルークペーパーでつくる、紙好きのための紙文具づくりワークショップ』も開催されます。

色やイメージの思いがけない組み合わせが「フルークブック」の最大の魅力。ぜひこの機会に、唯一無二“Edition 1 of 1” の絵柄のなかから、あなただけのノートを見つけてみてはいかがでしょうか?

タラブックスのアートプリントを展示販売している。ⓒtaraBOOKS

LATEST POST 最新記事

予算内で理想に近づけるには?部分的DIYで賢くリフォーム【実録!家族4人の郊外移住計画 Vol.3】
クラブメッドのホリデーシーズンが開幕。北海道 トマム、石垣島 カビラで海外気分の年末年始を
10歳で将来の決断を迫られた少女時代。映画監督・安藤桃子に聞いた家族愛と高知愛
ロービーガンスイーツ専門店「POSH」が清澄白河にオープン。旬のフルーツたっぷりのタルトが話題