DATE: 2019.11.05

フランス発「鏡花水月~顕微鏡アートの世界」が日本初のエキシビションを京都・五条で開催!

フランス発「鏡花水月~顕微鏡アートの世界」が、2019年11月9日(土)~24日(日)まで、京都・五条で開催されます。レセプションやワークショップなどのイベントも。
顕微鏡を通して液晶を撮影したAlexandre Darmonの作品

科学の中に潜む「美」を研究者が独占するだけのものではなく、フォトグラフィーとして世界的に発信しようと試みているのがフランスのアート集団「Art in Research」。

科学者/フォトグラファーであるAlexandre Darmonが2016年に京都を旅した際に受けたインスピレーションから生まれた「Art in Research」が、京都・五条の宿泊/アートサロン「8Q kyoto(エイク・キョウト)」にて日本初のエキシビションを行います。

エキシビション期間中は、Alexandre Darmonと神戸大学海事科学研究科准教授の上田好寛准教授によるトークセッションや、Alexandre Darmonの撮影技術を学べるワークショップ、「8Q kyotoフランス月間」と題した紅茶の飲み比べや京野菜を使ったフランス料理、タッセル制作のレッスンなども開催されます。

ぜひこの機会に、科学と写真が生み出すアートの美しさを堪能してみてはいかがでしょうか。

LATEST POST 最新記事

エコフレンドリーな赤坂「ARK HILLS CHRISTMAS 2021」。ワークショップや蚤の市、クリスマスマルシェも開催
予算内で理想に近づけるには?部分的DIYで賢くリフォーム【実録!家族4人の郊外移住計画 Vol.3】
クラブメッドのホリデーシーズンが開幕。北海道 トマム、石垣島 カビラで海外気分の年末年始を
10歳で将来の決断を迫られた少女時代。映画監督・安藤桃子に聞いた家族愛と高知愛