DATE: 2019.11.26

“おいしい”に触れよう! 食とコミュニケーションのワークショップ「ねぇねぇなぁに—麦あそび—」開催

2019年11月30日(土)・12月1日(日)に、天王洲にあるTMMTにて食とコミュニケーションのワークショップ「ねぇねぇなぁに—麦あそび—」が開催されます。

お米と同じくらい日本人に欠かせない食材「小麦粉」。ほぼ毎日口にしているのに元の姿を知らない子どもがほとんどです。

ワークショップでは、実際に麦の穂に触れて素材がどう変化して「おいしい!」に繋がっていくのかを体験します。また、小麦粉からできる“パン”にフォーカスし、「たのしいちぎりぱん」を味わいながら“麦のヘンシン”を五感で感じて言葉にします。

ワークショップが開催されるイベント『VILLAGE』では、“芸術と文化の秋”というテーマを掲げ、他にもさまざまなプログラムやおいしいフードの出店があります。新しいことに触れたり、学んだり、挑戦するのに最適なこの季節を、『VILLAGE』で満喫してみてはいかがでしょうか。

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】