DATE: 2019.12.20

〈D&DEPARTMENT〉日本のものづくりに触れる「着る47展」が渋谷ヒカリエ・d47 MUSEUMで開催!

〈D&DEPARTMENT(ディアンドデパートメント)〉は、第26回企画展「着る47展(きるヨンナナてん)」を、渋谷ヒカリエ8階の「d47 MUSEUM(ディ ヨンナナ ミュージアム)」にて2020年3月2日(月)まで開催します。

47都道府県をテーマにしたミュージアム「d47 MUSEUM」では、2012年の開館以来、「旅」「クラフト作家」「これからの暮らしかた」「修理と手入れ」「発酵」など、さまざまなテーマで47都道府県の個性が紹介されてきました。

今回、第26回目として開催する「着る47展」は、「ファッション」をテーマに47都道府県の衣服・靴・鞄・アクセサリーなどを紹介しながら販売する、マーケット型の展覧会です。ものづくりのストーリーに触れることで、思わず手にとって身につけたくなるようなアイテムをラインナップします。また、会場では展示品の販売に加え、出展者のトークイベントや、出展者に直接相談できるオーダー受注会なども開催されます。

「サスティナブル」「エシカル」が注目される今だからこそ、日本各地のファッションを見つめ直してみてはいかがでしょうか。

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】