DATE: 2019.12.26

〈東京都現代美術館〉で初披露!「東京2020公式アートポスター展」開催

2020年1月7⽇(⽕)~2月16⽇(⽇)の期間、東京2020公式アートポスター計20作品を展示する「東京2020公式アートポスター展」が〈東京都現代美術館〉エントランスホールで開催されます。

東京 2020 大会では、国内外のアーティスト20人が、オリンピックやパラリンピックをテーマにしたポスター作品を制作。オリンピックをテーマに作品を制作したアーティストは、漫画家の浦沢直樹やグラフィックデザイナーの佐藤卓、写真家のホンマタカシら日本人のほか、海外アーティストからはヴィヴィアン・サッセン、フィリップ・ワイズベッカーら計12人。パラリンピックをテーマにした作品は、漫画家の荒木飛呂彦や写真家で映画監督の蜷川実花、同大会の公式エンブレムを手掛けたアーティストの野老朝雄ら計8人/組が制作しました。

展覧会では公式アートポスター全20点が初披露されます。また、期間中には制作者によるトークショーも予定しているのでお見逃しなく!

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】