DATE: 2020.02.20

〈すみだ水族館〉で幻想的なお花見体験!体感型のインタラクティブアート「桜とクラゲ」開催

2020年2月28日(金)~4月27日(月)の期間、クラゲと一緒にお花見体験が楽しめるインタラクティブアート「桜とクラゲ」が〈すみだ水族館〉で開催されます。

長さ約50mのスロープの壁と天井に約5,000枚の鏡が敷き詰められた「万華鏡トンネル」の壁に並ぶ8つのクラゲ水槽の背面に、都会の桜景色をイメージした映像を投影することで、まるで桜の花びらとクラゲが一緒に漂っているかのように演出。また、床面に投影する映像には人の動きに反応するインタラクティブシステムを取り入れ来館者が桜の絨毯の上を歩くと花びらが舞って足跡が付くほか、水の上を通ると波紋が広がるなど、実際に桜の花びらや水の上を歩いているような不思議な体験が楽しめます。

クラゲ水槽や壁面、床に投影された映像に加え、天井の鏡にも床の映像が反射して映し出され、空間全体で桜とクラゲが織りなす幻想的な雰囲気が体感出来る展示です。また、開催期間中は、ペンギンカフェにて展示をイメージした「桜とクラゲソーダ」を販売。‌桜色のサイダーに光るクラゲ型キューブが浮いており、展示空間での撮影にもおすすめのドリンクです。‌

桜色に染まった万華鏡トンネルで、クラゲと一緒に春の雰囲気に包まれる〈すみだ水族館〉ならではのお花見をぜひ家族で楽しんでみてはいかがでしょうか。

EVENT SNAP イベントやワークショップ参加者のスナップ

LATEST POST 最新記事

IN THE PASTEL ROOM  色彩豊かな暮らしの中で多様な個性を育む
毒・毒・毒キノコ
【CATALUNYA/From YAYOI】スペインの田舎暮らしから。YAYOIのカタルーニャ日記Vol.3
〈ポロ ラルフ ローレン〉新旗艦店、名古屋の新スポットに今秋オープン!