DATE: 2020.12.16

ファミリーで楽しむツリーアート。東京ガーデンテラス紀尾井町に登場

時間を気にせずたっぷり遊べる冬休みは、家族で夜のお出かけを楽しんで。東京ガーデンテラス紀尾井町に、動物たちの装飾をほどこした高さ10メートルのツリーが登場。施設内を約41万球ものLEDライトで彩ったイルミネーションも美しく、冬ならではのお散歩が楽しめる。

“日々の生活に感謝しながら大切な人と未来を語り合う、温もりのある特別な冬のひととき”をテーマに、「東京ガーデンテラス紀尾井町」で開催されているイベント「KIOI WINTER ’20/’21」。その目玉は、メインエントランスとなる「花の広場」に設置された、高さ約10メートルの生木を使ったツリーアート「KIOI Forest TREE」

人や自然を大切に思う心を生木を使ったアートで表現したツリーを彩るのは、冬の森に住む動物たちをイメージしたアートカリグラフィー。ほかではお目にかかれない趣向を凝らしたツリーに、子どもたちも大喜びしそう。

さらに期間中は、弁慶濠沿いや「赤坂プリンス クラシックハウス」がある4F「水の広場」を中心とする施設内各所を、約41万球のシャンパンゴールド色のLEDライトで装飾。冬の澄んだ空気の中、美しくライトアップされた施設内をお散歩すれば、大人も子どももワクワクした気分に。非日常な気分を味わいに、ぜひ足を運んでみて。

※お出かけの際は密を避け、施設が定める新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策に従いながら、楽しく遊びましょう!

LATEST POST 最新記事

特別展「大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語」が国立科学博物館で開催中! 古代エジプト人の暮らしを楽しく学ぶ機会に
今年はハロウィンもSDGs。 廃材で作る、おしゃれデコレーション4選
「食欲の秋」を盛り上げる、おいしいもの大集合!
大宮エリーが考える、今の子供たちに「クリエイティブ力」が必要だと思う理由