DATE: 2021.01.12

スヌーピーミュージアム新企画展「スヌーピーと、きょうだい。」1/16からスタート

スヌーピーには5匹のきょうだいがいるのをご存知? スヌーピーに似ていたり、似ていなかったりする個性的な面々に焦点を当てた企画展「スヌーピーと、きょうだい。」が、東京・南町田のスヌーピーミュージアムで、1月16日(土)〜7月11日(日)まで開催される。
© Peanuts

スヌーピーファンの聖地として知られるアメリカ・カリフォルニア州のシュルツ美術館の、世界で唯一の公式サテライト(分館)としてオープンしたスヌーピーミュージアム。1月16日(土)から始まる新企画では、スヌーピーと個性あふれるきょうだいにフォーカス。

スヌーピーを囲んだベッドでのランチタイムを描いた原画。 © Peanuts

「スヌーピーと、きょうだい。」と題して開催される本展では、スヌーピーに負けず劣らずユニークなきょうだいたちの選りすぐりのエピソードを厳選。ひとり寂しく砂漠に住むスパイクや、新しい家を探しに旅へ出ては何度も迷子になるアンディとオラフの凸凹コンビ、唯一の女きょうだいベル、さらには「ピーナッツ」史上でも珍しいきょうだいの団らんを描いたものなど、貴重な原画が約45点が展示される。

シュルツがキャラクターを生み出す貴重な映像や、シュルツの人生とピーナッツの物語やキャラクターとの密接な関わりも紹介する「チャールズ・シュルツ・ギャラリー」。  © Peanuts
ライナスの毛布の上ですやすや寝る、全長約8メートルの巨大スヌーピーもいる「スヌーピー・ルーム」。 © Peanuts

このほかにもスヌーピーミュージアムには、作者の創作の歴史を振り返る「チャールズ・シュルツ・ギャラリー」などの常設展示コーナーをはじめ、新作オリジナルアニメーションが見られる「オープニング・シアター」、何体もの大きなスヌーピーが出迎えてくれる「スヌーピー・ルーム」などもあり、見ごたえたっぷり。

チャーリー・ブラウンをイメージした「ブラウンズストア」。 © Peanuts
© Peanuts

また、館内の「ブラウンズストア」には、ステーショナリーや雑貨など世界中でここにしかないオリジナルグッズも揃う。世界中で愛されるスヌーピーの魅力を、この機会にファミリーで体感してみては。

※開催の状況はお出かけ前にご確認ください。
※お出かけの際は密を避け、施設が定める新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策に従いながら、楽しく遊びましょう!

LATEST POST 最新記事

特別展「大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語」が国立科学博物館で開催中! 古代エジプト人の暮らしを楽しく学ぶ機会に
今年はハロウィンもSDGs。 廃材で作る、おしゃれデコレーション4選
「食欲の秋」を盛り上げる、おいしいもの大集合!
大宮エリーが考える、今の子供たちに「クリエイティブ力」が必要だと思う理由