DATE: 2017.10.19

巨大なビニールハウスが東京ミッドタウンに出現!「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2017」

デザインにふれて楽しむ展覧会「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2017」が東京ミッドタウンで11 月5 日(日)まで開催中。インタラクティブなインスタレーション作品も。

東京ミッドタウンで開催される秋の恒例デザインイベント「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2017」が、今年も開催されています。11回目となる本展のテーマは「ふれる」。普段は「見る」ことの多いデザインに「ふれる」ことで、新たな発見や生活を豊かにするヒントを得ることのできる展覧会となっています。

ミッドタウンに出現した巨大なビニールハウス「デジベジ -Digital Vegetables- by PARTY」は、中に植えられた野菜に触れると、野菜の花、種、葉の色が映像と音になって空間に広がるインスタレーション作品。普段都心では目にすることの少ない野菜の花やタネ、葉の色を知ることができ、お子様にもおすすめです。

さらに、人が近づくと歓迎するかのように揺れ動き、灯りが変化するインタラクティブな提灯「ものこころ提灯」がミッドタウン・ガーデンの小川沿いに並ぶほか、「Tokyo Midtown Award 2017」の受賞作品の展示などが開催されます。この秋は、東京ミッドタウンでお子様と一緒にデザインに「ふれて」みてはいかがでしょうか。

 

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】