DATE: 2021.11.15

お台場「チームラボボーダレス」に《お絵かきクリスマス》が登場。自分で描いた絵をグッズにできるサービスも

東京・お台場の「チームラボボーダレス」が、今の季節だけ見られる冬の景色に! みんなが描いた絵によってクリスマスの街ができる《お絵かきクリスマス》が期間限定で登場するほか、自分で描いた絵をグッズにできる《お絵かきファクトリー》もクリスマス限定仕様に。

境界のないアートに身体ごと没入し、他者と共に新しい世界を創り、発見していく「チームラボボーダレス」。施設内の「学ぶ!未来の遊園地」に、11月17日(水)から12月31日(金)までのクリスマス期間限定で登場するのが、みんなが描いた絵によって街が変化していく《お絵かきクリスマス》。

これは、紙にサンタクロースの街をつくるものの絵を描くと、描いた絵に命が吹き込まれ、目の前の巨大な雪の降る街で動き出すというもの。街には触ることができ、車に触ると車のスピードが変化したり、サンタクロースに触ると、サンタクロースがプレゼントを配ってくれたりする。

さらに今年は、《お絵かきクリスマス》で描いた絵を、缶バッジやタオル、Tシャツなどのオリジナルグッズにして持ち帰ることができる《お絵かきファクトリー》も登場。注文端末で自分や家族が描いた絵を選び、グッズの種類や個数、デザインを選択すると、その場で制作が完了。世界に一つしかないオリジナルグッズが出来上がる。

クリスマス気分が高まる没入型のデジタルアート空間。子どもと一緒に、ぜひ足を運んでみてはいかが?

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】