DATE: 2017.12.11

D&DEPARTMENT・ナガオカケンメイによる展覧会「もうひとつのデザイン」、岐阜ギャルリももぐさで開催

デザイナー・ナガオカケンメイの新しいデザインのとらえ方や生まれ方を紹介する展覧会が岐阜のギャルリももぐさで12月24日(日)まで開催されています。

D&DEPARTMENTの主宰者でもある、デザイナー・ナガオカケンメイが自身の半生を振り返り、その活動を紹介する展覧会が行われています。

 

1、見つけ出す

2、見かたを変える

3、あたらしく名前をつける

4、経年変化を楽しむ

5、再利用してつくる

6、すでにある形を使う

7、”らしさ”を引き出す

8、業務用品をベースにする

9、伝えかたをつくる

 

この9つの「新しく作らない」発想で作ったものが会場には展示され、訪れた人たちは、ナガオカによる、デザインの新しい生まれかたを知ることができます。

さらに、ナガオカがデザインにのめり込むきっかけとなったエピソードや、昔読み込んだ古い雑誌、D&DEPARTMENTのプロジェクトの資料や開発商品など、約500点が展示。一部は会場で実際に購入することも可能です。

会場では、本展を記念した書籍「もうひとつのデザイン」(2018年1月19日全国発売)も先行販売されるので、あわせてチェックしてみては。

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】