DATE: 2018.01.27

珍しい深海生物の展示は今だけ!「ゾクゾク深海生物2018」サンシャイン水族館で開催

深海生物の展示「ゾクゾク深海生物2018」が、サンシャイン水族館で1 月13 日(土)~3月11 日(日)の期間、開催されています。深海生物に実際に触れるイベントも。

水深数百メートルの深海に棲む生き物を観て触れて味わえる冬限定のイベント「ゾクゾク深海生物2018」が開催中。深海生物は生息水温が10℃程のため、海水の表面水温が下がる冬にしか採集できないうえ、水圧の違いから飼育展示できない種類が多くいます。そんな中、サンシャイン水族館は毎年冬に深海生物採集に挑戦。本イベントでは、採集した深海生物を実際に鑑賞することができます。

今回の展示では、デリケートで長期飼育が難しいため水族館で見られるのは珍しい「メンダコ」や「タチウオ」を含む、様々な種類の深海生物を紹介予定。会場にはフォトスポットも登場するほか、深海生物に触ることができる「ゾクゾクタッチ」などのイベントも行われます。

また、施設内のカフェでは、深海生物をイメージしたオリジナルのスイ―ツやフードも販売され、深海生物を観て触れて味わえるイベントに。今しか見ることができない珍しい深海生物に会いに、サンシャイン水族館を訪れてみては。

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】