DATE: 2018.02.26

全国からパンの名店が集結!「パンのフェス」横浜赤レンガ倉庫で開催

今年で4回目となる「パンのフェス」が横浜赤レンガ倉庫イベント広場で3月2日(金)~4日(日)の期間開催。本イベントのためだけのコラボショップも。

“パン好きが最高にパンを楽しめるイベント”として、2016年3月に初開催した「パンのフェス」。過去最高動員人数は3日間で14万人となる人気イベントの第4回目が、横浜赤レンガ倉庫イベント広場にて開催されます。

当日は、地元神奈川の人気店から、全国各地の名店まで、パン屋さんが大集結します。今回初出店となるのは、140 年以上脈々と受け継がれてきた伝統の製法と味を守り続けながら新たな伝統を提案している「金谷ホテルベーカリー」、東京屈指の結婚式場として名を馳せる八芳園のベーカリー「HAPPO-EN BLUE TREE」、静岡県三島市を拠点とし、「第3回・第4回日本全国ご当地パン祭り」で2年連続優勝した「Café & Bakery グルッペ」、保存料を使用せず長期的な賞味期限を実現した京都生まれのデニッシュパン専門店「アンデ」など、16 店。

さらに、横浜元町の老舗ベーカリーウチキパンと海外渡航回数350回を超える旅行作家・山下マヌーによる、本イベントのためだけのコラボショップが限定出店します。人気店が一堂に会すパンの祭典で、親子で思う存分パンを楽しんでみては。

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】