DATE: 2018.02.13

〈Carton〉の色鮮やかな段ボールコレクション『COLOR』開催

〈Carton〉の色鮮やかな段ボールコレクション『COLOR』が3月19日(月)まで国立新美術館内にあるSFTギャラリーで開催されます。

不要なものから大切なものへ。

多様に富んだ色鮮やかな段ボール。そして版ずれ、バーコード、送り状、誰かの手書きサインなど。色やデザインだけでなく、使われ方、捨てられ方も様々。そんな段ボールのもつ個性に魅せられ世界中を旅し、拾い集めた段ボールコレクションから財布を作り出しています。

今回は、そんな段ボールのもつ「色」「個性」をテーマに展示します。また本展では、財布やパスケースなどの展示販売はもちろん、それらの素材となる世界中の段ボールやサンプル資料なども紹介します。普段は都会のゴミに埋もれて目にとまることのない段ボール、本展を通して少しでもその魅力に触れてみてはいかがでしょうか?

〈Carton〉

島津冬樹 1987年、神奈川県生まれ。2012年多摩美術大学情報デザイン学科卒業。広告代理店を経て2015年にアーティストへ。「不要なものから大切なものへ」をコンセプトに、2009年より路上や店先で放置されている段ボールから、財布を作るCartonをスタート。日本のみならず、25カ国以上を周り段ボールを集めては財布を作ったり、コレクションしている。また現在では国内外での展示やワークショップを開催している。

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】