DATE: 2018.02.22

猫や花を鮮やかな色彩で描く「熊谷守一展」展覧会招待券プレゼントも!

熊谷守一の展覧会が東京国立近代美術館で3月21日(水・祝)まで開催中。作品200点超を集める東京で久々の大回顧展です。

東京国立近代美術館で、画家・熊谷守一の没後40年を記念した展覧会が開催中。熊谷は、明るい色彩と単純化された形を持つ作風で知られ、晩年は花や虫や鳥など身近なものを描いたたくさんの作品を生み出しました。

その作品は一見ユーモラスで、何の苦もなく描かれたように思えます。しかし、若い時期から晩年までの制作を詳しく辿ると、暗闇や逆光など特殊な条件下でのものの見え方を探ったり、スケッチをもとに同じ図柄を複数の作品に用いる方法を作り上げたりと、さまざまな探究の跡が見えてきます。穏やかな作品の背後には、科学者にも似た観察眼と考え抜かれた制作手法とが隠されているのです。

本展は、最新の研究成果を踏まえて行う、東京で久々の大規模な回顧展。「猫」(1965年、愛知県美術館 木村定三コレクション)などの代表作をはじめ、200点以上の作品が一堂に会します。シンプルな形と鮮やかな色彩の作品たちは、子どもだけでなく、大人の創造力をも膨らませてくれるでしょう。

今回、本展の展覧会招待券をMilK JAPON WEB会員の方の中から抽選で5組10名様へプレゼントいたします。応募フォームからふるってご応募ください!

LATEST POST 最新記事

ハロウィンデコに! アップサイクル工作で宙に浮かぶキャンドルに挑戦【Be Creative!】
キャンプごはんが楽しくなる!大人も子どもも大好きメニューが勢ぞろい【谷尻家流キャンプの食事編】
渋谷にオープンした「ザ・ノース・フェイス バックマジック」。バックパックのカラーカスタマイズも受付
Be Creaitve!ワークショップ開催! 世界でひとつのハロウィンランタンをつくろう【Fasuメンバー限定イベント】