DATE: 2018.02.20

〈エンダースキーマ〉のエキシビション「re_crearion///Hender Scheme」シボネ青山とスキマで開催

〈エンダースキーマ(Hender Scheme)〉のライン「re_crearion」のエキシビションがシボネ青山とスキマの2会場で2月14日(水)から開催。

「re_creation」は、「娯楽・楽しみ」という意味の“レクレーション”と、「改造・再構築」という意味の“re-creation”からコンセプトを得た、コレクションとは異なる〈Hender Scheme〉の別ライン。旗艦店スキマのみで実験的に発表してきた本ラインを、初めてエキシビションという形で開催します。

今回は、デザイナー自らが工業製品からデザイナーズ、ヴィンテージまでフラットな目線でセレクトしたチェアやテーブルなどの家具をリクリエイション。また、一昨年CIBONEのために限定数にて制作したレザーラグのニューモデルも展示販売されます。レザーを用いて生まれ変わったヴィンテージのアイテムは、使い古された表情とレザーの真新しさが共存する、特別なプロダクトとなっています。

そのほかにも、古着のシャツやスウェットにレザーのエルボーパッチをつけたパッチシリーズや、アーミーピン、使い捨てカメラをはじめ、これまで展開していた「re_creation」のアイテムもラインナップ。普段のシーズンコレクションとは異なる〈Hender Scheme〉の一面を見に、ぜひ訪れてみては。

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】