DATE: 2018.03.26

「60(rokujuu) ひびのこづえ展」衣装を使ったパフォーマンスも

4月6日(金)~6月24日(日)の期間、市原湖畔美術館でコスチューム・アーティストひびのこづえによる展覧会が開催。会期中はひびのによる衣装を身にまとったダンサーのパフォーマンス公演が行われます。

本展では、コスチューム・アーティストひびのこづえの作品を、新作を含め約50 点展示。本アーティストが手がけた服の数々が市原湖畔美術館のユニークな展示空間全体にひとつの大きなインスタレーションとなるように展示され、鑑賞者は、服を見ながら着る感覚も体験することができます。

また、本展のハイライトは、会期中に開催されるパフォーマンスプログラム。展示室内が劇場に変わり、本アーティストによって制作された衣装を身にまとったダンサーによるパフォーマンス公演が全10 回行われます。膝の上で鑑賞できる未就学児は、公演の鑑賞が無料。ぜひ親子で、創造力が刺激されるパフォーマンスを楽しんでみては。

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】