DATE: 2018.04.03

GWは気分だけでもドイツ旅行!「Yokohama Frühlings Fest 2018」

2018年4月27日(金)~5月6日(日)の期間、横浜赤レンガ倉庫でドイツの春祭りを再現したイベント「Yokohama Frühlings Fest 2018」が開催。移動遊園地や子ども向けワークショップも。

「FrühlingsFest」は、春の訪れをお祝いする、移動遊園地とビール祭りがセットになったドイツのお祭り。今回、ドイツの春祭りを再現したイベント「Yokohama Frühlings Fest 2018」が横浜赤レンガ倉庫で開催されます。

今年は「ハンブルク港」の市場“フィッシュマルクトが”コンセプト。ドイツのシーフード料理のほか、ソーセージなどの定番ドイツ料理や、食べ歩きが楽しめるフードメニューが販売されます。会場には幅30メートルの「ビールカウンター」も登場し、日本初上陸のビールも提供。フードは、テーブル・ベンチだけでなく、横浜港を一望する赤レンガパークの芝生の上で春の陽気を楽しみながら食べることができます。

そして本イベントの目玉の一つである移動遊園地が昨年に引き続きパワーアップ!今年は、昨年好評だった「メリーゴーランド」や「海賊船」に加え、新たにコーヒーカップが登場します。子ども向けワークショップや特設テント内でのドイツ楽団の生演奏なども開催され、子どもも飽きずに楽しめます。このゴールデンウィークは、春のドイツ文化を体験できるイベントで、気分だけでもドイツ旅行を楽しんでみては。

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】