DATE: 2018.04.04

伊藤桂司×高橋恭司 2人展「間 | あいだ | すでにあるものといまだないもの。」開催!

美術作家の伊藤桂司氏と、写真家の高橋恭司氏の新作をはじめ初の試みとなるコラボレーション作品も展示される「間 | あいだ | すでにあるものといまだないもの。」が、神田TETOKAにて4月22日(日)まで開催します。

「いまここにあるもの」から「いまここにあろうとするもの」をつくり出すアーティスト

4月10日(火)に発売される雑誌「MilK JAPON no.36」でもコラボレーションした美術作家の伊藤桂司氏と写真家の高橋恭司氏は、これといった具体的な接点を持たないまま、それぞれのフィールドで熟成されてきました。しかしそれは、お互いに注目していなかったことを、意味しない。むしろ、その活動は間接的にではあるが、確実に影響を与え合っていました。その距離感、すなわちふたりの「あいだ」こそが、今回の展覧会のテーマです。本展では、個々の新作と、初めての試みとなるコラボレーション作品が展示される他、2人のトークショーも開催されます。すでにあるものといまだないもの。本展を通じて、自分と世界の「あいだ」を発見してみてはいかがでしょうか?

© KEIJI ITO×KYOJI TAKAHASHI/2018
©KEIJI ITO/2018
©KYOJI TAKAHASHI/2018

「間 | あいだ | すでにあるものといまだないもの。」Keiji to Kyoji / Kyoji to Keiji

住所:東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F
TEL:03-5577-5309
会期: 2018年3月31日(土)~4月22日(日) 
会場: TETOKA
営業時間: 16:00-23:00 (水曜 休廊)

■Talk Show
伊藤桂司トークショウ「すでにあるものといまだないもの。」
聞き手: 久米泰弘 (書籍編集者)
4月6日(金) 19時より ※入場料1,200円 (1ドリンク付)

高橋恭司トークショウ「すでにあるものといまだないもの。」
聞き手: 久米泰弘 (書籍編集者)
4月13日(金) 19時より ※入場料1,200円 (1ドリンク付)

伊藤桂司 × 高橋恭司トークショウ「伊藤桂司と高橋恭司の『あいだ』」
聞き手: 久米泰弘 (書籍編集者)
4月20日(金) 19時より ※入場料1,500円 (1ドリンク付)

※全3回通し券3500円

Fasuメンバーズ(無料)に登録しませんか?

家族みんなで楽しめる情報満載のメルマガをお届けするほか、プレゼントや会員限定のイベント・ワークショップにご応募いただけます。

LATEST POST 最新記事

今年はハロウィンもSDGs。 廃材で作る、おしゃれデコレーション4選
「食欲の秋」を盛り上げる、おいしいもの大集合!
大宮エリーが考える、今の子供たちに「クリエイティブ力」が必要だと思う理由
服を使ったパズルとは?子供の創造力やセンスを養う、BEAMSの知育玩具プロジェクトが始動中