DATE: 2018.05.11

スウェーデンのものづくり「dieci POP UP SHOP “Daily Plus”」開催中

大阪のインテリアショップ「dieci」のPOPUPSHOPが2018年5月21日(月)まで、イデーショップ自由が丘店で開催中。日本では初の展示となるクリエイターの作品も。

大阪のインテリアショップ「dieci」は、世界中から買い付けたアイテムや、背景にストーリーがあるアイテムを販売するお店。日本代理店を務めるスウェーデンのKERAMIKSTUDION社(リサ・ラーソン)の作品は国内随一を誇る品揃えです。

今回、イデーショップ 自由が丘店で、「dieci」のPOP UP SHOPが開催中。日々の生活で必要ではないけれど、それがある事で少し毎日を豊かにしてくれるものを「dieci」の目線で切り取っています。リサ・ラーソンのヴィンテージやアートピース、カリーナ・セス-アンダーソンや 山野アンダーソン陽子のガラス、陶芸家ヨナス・リンドホルムのアイテムをはじめ、 日本での紹介は初となるクリエイターの作品などが展示されています。

その他に限定アイテムや、スウェーデンで活動する作家の暮らしを紹介する”LIFECYCLING in Sweden”のインタビューなど、「dieci」がスウェーデンで出会ったものづくりも紹介。普段大阪に足を運べない方でも、「dieci」ならではの北欧の魅力がたっぷりと楽しめる貴重なイベント。この機会に足を運んでみては。

EVENT SNAP イベントやワークショップ参加者のスナップ

LATEST POST 最新記事

モッフモフの野生ネコ、 マヌルネコ
Vol:2マーベル作品から考察するSDGs。「最強ヴィラン“サノス”が実現した持続可能な新しき世界。その正しさと過ちとは?」
#stayhome中のイライラ対策に!  話題の絵本でアンガーマネジメントを学ぶ
【Fasu編集部スタッフ編】素敵な暮らしのヒントが続々。自宅のお気に入りインテリアを教えて!