DATE: 2018.05.29

「世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦」愛知県刈谷市美術館で開催中

「世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦」が、2018年4月21日(土)~6月3日(日)の期間、刈谷市美術館に巡回。ハンドメイドの書籍やポスターの販売も。
『夜の木』(2015年版)

2017年に東京で開催され好評だった、南インドの出版社・タラブックスの絵本を紹介する展覧会が、愛知県の刈谷市美術館に巡回中。職人が糸で製本した、工芸品のような美しい絵本で知られる出版社の、クリエイティブな本づくりを伝える展覧会です。

本展では、ハンドメイド本を中心に、本や原画、写真やメイキング映像など約300点の資料を展示。教育や社会問題をテーマにしたもの、本の形状に特徴があるものなど、ユニークな本作りの魅力を堪能することができます。

さらに会期中は、美術館隣の茶室「佐喜知庵」にて、展覧会オリジナル和菓子と抹茶も楽しめます。ハンドメイドの書籍やポスターなどのグッズは売り切れ必至なので、ぜひ早めにチェックしてみて。

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】