DATE: 2018.07.06

夏休みの遊びのヒントに!「そとのあそび ~ピクニックからスケートボードまで~展」

2018年7月14日(土)~9月17日(月・祝)の期間、市原湖畔美術館にて「そとのあそび ~ピクニックからスケートボードまで~展」が開催。

本展は、「そとのあそび」をテーマにした、14組のアーティスト・グループによる展覧会。周囲を自然に囲まれた開放的な市原湖畔美術館で、ピクニックや路上観察、釣り、クライミング、スケートボードなど、そとのあそび、また、そこから派生した表現が展示されます。

会場に入ると、グラフィティアーティスト・snipe1 による壁画が来館者をお出迎え。さらに、東京を代表するストリート・スケーター・森田貴宏による大規模なインスタレーションなど、見どころが沢山あります。会期中はアーティストによるイベントも開催される予定。ぜひこの夏は「そとのあそび」展で、夏休みの遊びのヒントを得てみては。

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】