DATE: 2018.07.19

子供たちの好奇心を育むワークショップ「ALIFE for Kids」日本科学未来館で開催

人工生命の国際学会「ALIFE 2018」が、2018年7月23日(月)~27日(金)の期間、日本科学未来館で開催。7月23日(月)、26日(木)の2日間は、子供向けワークショップが開催されます。

「生命とは何か?」を探求する研究分野、人工生命(Artificial Life=ALife)の国際学会「ALIFE 2018」が、2018年7月23日(月)~27日(金)の期間、日本科学未来館で開催されます。その関連イベントとして、7月23日(月)と26日(木)の2日間、キッズ向けワークショップ「ALIFE for Kids | Future Biology for Kids」が行われます。

1日目は微生物を扱う方法を実践的に学び、2日目にはキットを使って微生物とのコミュニケーションやミクロな生態系の知覚を試みます。より学びを深めるため、2日間どちらも参加するのがおすすめですが、どちらか1日の参加も可能です。

さらに、国際学会での開催ということもあり、ワークショップは日英バイリンガルで実施されます。海外の親子と日本の親子が同じ場所で学ぶので、国際交流にもなるかもしれません。ぜひこの夏は、本格的なワークショップで、子供たちの好奇心を育んでみてはいかがでしょうか。

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】