DATE: 2018.09.19

来場者7万人突破!「スケスケ展」福岡市科学館で開催中

福岡市科学館で、「スケスケ展」が2018年 9月24日(月・祝)まで開催中。さまざまな物を透かして中身の状態や仕組みについて学びます。

「スケスケ展」は、さまざまな生物や物の中身を「スケさせる(透けさせる)」ことを通じて紹介する展覧会。昨今、物事が簡略化、不可視化される中で、中身の状態や仕組みを気にする機会は少ないのではないでしょうか。敢えてその中身を知ってもらうことで「物事により関心を持ってもらいたい」というのが本展の狙いです。

本展では、最新のデジタル技術を用いたスケる体験や、骨格標本、透明生物の展示など、様々なアプローチを通じて、外と中との意外な関係性を感じたり、発見をすることができます。そのほか、五感を使って中身を当てるコーナーや、中身を想像して描くお絵かきコーナー、関連イベントなども科学館内で開催。「知らないことを知るって楽しい!」そんな発見をしてみては。

EVENT SNAP イベントやワークショップ参加者のスナップ

LATEST POST 最新記事

食物アレルギーでも食べられる、100%植物食材のビーガン・スイーツ専門店がオープン
『監視資本主義:デジタル社会がもたらす光と影』が警鐘を鳴らす、無防備な10代とソーシャルメディアとの付き合い方
【Vol.10】J.M. WESTONのローファー
相場正一郎シェフが手がける待望の新作レシピ集『30日のイタリアン』が発売!