DATE: 2018.09.21

アートとサイエンスをテーマにした展示「サイエンスの眼」福岡アジア美術館で開催中

福岡アジア美術館で、夏休みこども企画「サイエンスの眼」が2018年10月2日(火)まで開催中。子どもから大人まで楽しめる科学をテーマとしたクイズも。

現在、福岡アジア美術館ではアートとサイエンスをテーマにした展示が開催中。一見すると、まるで異なる二つのジャンルですが、どちらも私たち人間に対する探求心や、自然や宇宙の神秘への憧れなどを共有しています。

本展では、近代科学の視点を通して、今まで気づかなかったアートの魅力を発見することができます。また、子どもから大人まで楽しめる科学をテーマとしたクイズなども実施しているので、親子で楽しめます。ぜひ本展で新たなアートの魅力に触れてみては。

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】