DATE: 2018.09.21

アートとサイエンスをテーマにした展示「サイエンスの眼」福岡アジア美術館で開催中

福岡アジア美術館で、夏休みこども企画「サイエンスの眼」が2018年10月2日(火)まで開催中。子どもから大人まで楽しめる科学をテーマとしたクイズも。

現在、福岡アジア美術館ではアートとサイエンスをテーマにした展示が開催中。一見すると、まるで異なる二つのジャンルですが、どちらも私たち人間に対する探求心や、自然や宇宙の神秘への憧れなどを共有しています。

本展では、近代科学の視点を通して、今まで気づかなかったアートの魅力を発見することができます。また、子どもから大人まで楽しめる科学をテーマとしたクイズなども実施しているので、親子で楽しめます。ぜひ本展で新たなアートの魅力に触れてみては。

夏休みこども企画「サイエンスの眼」

住所:〒812-0027 福岡県福岡市博多区 下川端町3-1 リバレインセンタービル7・8F
TEL:092-263-1100
会場:福岡アジア美術館
開催日:2018年7月12日(木)〜10月2日(火)
開催時間:10:00~20:00(入館は閉館30分前まで)
休館日:水曜日
料金:一般200円 高校・大学生150円 中学生以下無料
公式サイト

※本記事は、旧サイト「MilK JAPON WEB」に掲載された記事です。MilK JAPON WEBは、2020年4月に「Fasu(ファス)」として生まれ変わりました。詳しくはこちら

EVENT SNAP イベントやワークショップ参加者のスナップ

LATEST POST 最新記事

食物アレルギーでも食べられる、100%植物食材のビーガン・スイーツ専門店がオープン
『監視資本主義:デジタル社会がもたらす光と影』が警鐘を鳴らす、無防備な10代とソーシャルメディアとの付き合い方
【Vol.10】J.M. WESTONのローファー
相場正一郎シェフが手がける待望の新作レシピ集『30日のイタリアン』が発売!