DATE: 2018.10.01

子どもの食育につながるワークショップやイベントも!日本を代表する収穫祭「東京ハーヴェスト2018」

日本の食を知ることができるイベント「東京ハーヴェスト2018」が2018年10月11日(木)~13日(土)の3日間で開催。食育につながるワークショップやミニ運動会も。

「東京ハーヴェスト2018」は、農家・漁師・酪農家など食の作り手の素晴らしさを国内外に発信し、作り手への感謝と尊敬の気持ちを形にして伝える大収穫祭。

会期中は期間限定で農場が出現し、収穫体験ができるほか、47都道府県の具材で握るおにぎり、豊洲市場オープン初日にセリにかけられたマグロの解体ショーなど、16の食を巡るワークショップが実施されます。そのほか屋台、マルシェ、キッチンカー、ステージの各エリアとあわせて、ここでしか得られない「日本の食を知る100の体験」に大人も子どもも参加できるイベントとなっています。

子ども連れにおすすめなのは、農家の仕事や日本の食を感じながら楽しむミニ運動会「HARVEST GAMES」。実際の農作業を体験することができる「田植え競争」や家族一緒に楽しめる空手体験が行われます。日本が誇る食の魅力を、この機会に親子で体感してみては。

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】