DATE: 2018.10.15

「サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法」人気展覧会が兵庫県立美術館にやってくる!

大規模回顧展「サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法」が、兵庫県立美術館で2018年10月27日(土)~12月24日(月・振替休日)の期間で開催。11月10日(土)には聴講無料の「おやこ解説会」も実施される予定。

フランスを代表するポスター作家、レイモン・サヴィニャック(1907-2002)。陽気でシンプルな彼の作品は、それまでの伝統だった装飾的な要素を排したことでポスターの様式を一新。商品に人や動物のモチーフを組み合わせ、明快な造形と色彩を組み合わせることによって、視覚的なインパクトを与えました。

本作家の大規模な回顧展が兵庫県立美術館で開催されます。会場では、サヴィニャックの主要なポスター約90 点を展示。出品作品の中には、最大で約3m×4m の巨大なポスターも。実際にパリの街角や地下鉄の構内に貼り出されていたものと同じサイズであることから、当時のポスターの大きさを体感できます。

会期中の12月15日(土)には小学校5年生以上を対象にしたロボット作りワークショップ、そして11月10日(土)には聴講無料の「おやこ解説会」も実施される予定です。ぜひこの機会に参加してみてはいかがでしょうか。

サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法

住所:〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1
TEL:078-262-0901
会場:兵庫県立美術館
開催日:2018年10月27日(土)~12月24日(月・振替休日)
開催時間:10:00~18:00(入館は閉館30分前まで。金・土曜日は20時閉館)
休館日:月曜日(ただし12月24日は開館)
料金:一般1,300円 大学生900円 70歳以上650円 高校生以下無料
公式サイト
Fasuメンバーズ(無料)に登録しませんか?

家族みんなで楽しめる情報満載のメルマガをお届けするほか、プレゼントや会員限定のイベント・ワークショップにご応募いただけます。

LATEST POST 最新記事

THREEのホームフレグランスが新登場。空間を香りでデザインして心地よい家時間を
スタジオ地図と宇宙ミュージアムTeNQのコラボ企画展が7月スタート。空の美しさと雲の不思議を満喫
大人にも子どもにも効く「哲学対話」ってなに?
アレルギーの子どもも食べられる、ヴィーガン&グルテンフリーの「ピスタチオクッキー缶」