DATE: 2018.10.11

蜷川実花がポラロイドフィルムで撮影「Central Blender」神宮前COMMONで開催

2018年10月16日(火)~21日(日)の期間、蜷川実花の個展「Central Blender」が神宮前COMMONで開催。ポラロイドフィルムの作品と映像作品の2種類を展示。

本展では、蜷川実花のストリートスナップを、ポラロイドフィルムという表現方法に落とし込んだ作品として発表。これらの作品群とあわせて、昨年台北の展覧会で製作された映像作品のアップデート版を期間限定で展示します。2種類の作品を通して、本作家の写真への中毒性を体感することができます。

古い機材で編集された映像とポラロイドフィルムの色彩は、蜷川作品の特徴ともいえる色”の表現は影を潜めながら、新たな境地を切り開きます。普段気づかない、本作家が生みだす写真への本質を垣間見ることができる、特別な展覧会となっています。

ポラロイドフィルムの色彩と‟蜷川実花ワールド”が混ざりあう本展をぜひお見逃しなく!

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】