DATE: 2018.12.03

「ドイツ・クリスマスマーケット大阪2018」梅田スカイビルで開催中!本場ドイツの雰囲気を体験

本場ドイツのクリスマスマーケットの雰囲気を体験できる「ドイツ・クリスマスマーケット大阪2018」が、梅田スカイビルで2018年12月25日(火)まで開催中。木製のアンティーク・メリーゴーランドも登場。

梅田スカイビルでは、クリスマスまでの期間、本場ドイツの雰囲気を味わえるクリスマスマーケットが登場!高さ27mにもなる巨大ツリーが飾られ、会場を煌びやかに彩ります。

ドイツから海を越えやってきた木製の小屋「ヒュッテ」では、ドイツ人スタッフ自らがコミュニケーション豊かに接客。さらに会場内の装飾はすべてドイツ人ディレクターによって監修されているため、大阪にいながらにして本場ドイツのクリスマスシーンを体験できます。24 軒あるヒュッテでは、焼きソーセージなどのドイツグルメはもちろん、伝統工芸品やクリスマスオーナメントなどが勢ぞろいします。

さらに会場には120 年の歴史を持つ木製の「アンティーク・メリーゴーランド」が登場。メリーゴーランドに家族揃って乗り、クリスマスの雰囲気を満喫するのがドイツ式のクリスマスマーケットの楽しみ方なのだとか。ぜひドイツ式にクリスマスを堪能してみては?

LATEST POST 最新記事

フォルケでSDGsを学ぶ。現役教師はデンマークで何を得たのか【北欧留学体験記:後編】
子供と一緒に楽しみたい。ホリデーシーズンを盛り上げる「クリスマスじたく」5つのアイデア
環境に優しいトマト栽培って?野菜の会社が行きついた、地球のため、子どもの未来のためにできること
レゴ ブロックで社会貢献。子どもにもできる#BuildtoGive #ハッピークリスマス