DATE: 2019.01.31

「第11回恵比寿映像祭」赤ちゃんOKの上映会や小学生向けワークショップも

「第11回恵比寿映像祭」が2019年2月8日(金)~2月24日(日)まで開催。赤ちゃんも参加できる上映会や鑑賞後は小学生向けワークショップも行われます。

年に一度、東京都写真美術館や恵比寿ガーデンプレイスなど、東京・恵比寿の地域文化施設を会場として行なわれる、映像とアートの国際フェスティバル「恵比寿映像祭」が今年も開催。今回は、26の国と地域から76名の作家およびゲストが参加予定です。

会期中は、大人だけでなく子どもも楽しめるプログラムも実施。赤ちゃんも参加できる上映会「キートンの探偵学入門」では、作品に関わることであればおしゃべりOK。さらに鑑賞後は、小学生向けに対話型鑑賞ワークショップも実施されます。そのほか、優しい日本語で巡るガイドツアーなども用意されているので、アート初心者や子どもがアートに接するきっかけになってくれそうです。

年の一度の映像とアートのお祭りに、ぜひ家族で参加してみては。

LATEST POST 最新記事

『料理通信』エディターが教える、素材の美味しさを引き立てるキッチンツール。
清水文太が子供服ブランドに込めた、カラフルな未来
東京と那須の二拠点生活で得た、自然を感じながら安心して暮らす贅沢|森から生まれる、木の住まい。Vol.3
【STEAM工作】水につけると絵が消える!? 光の屈折を利用した、科学マジックにトライ