DATE: 2019.01.31

「第11回恵比寿映像祭」赤ちゃんOKの上映会や小学生向けワークショップも

「第11回恵比寿映像祭」が2019年2月8日(金)~2月24日(日)まで開催。赤ちゃんも参加できる上映会や鑑賞後は小学生向けワークショップも行われます。

年に一度、東京都写真美術館や恵比寿ガーデンプレイスなど、東京・恵比寿の地域文化施設を会場として行なわれる、映像とアートの国際フェスティバル「恵比寿映像祭」が今年も開催。今回は、26の国と地域から76名の作家およびゲストが参加予定です。

会期中は、大人だけでなく子どもも楽しめるプログラムも実施。赤ちゃんも参加できる上映会「キートンの探偵学入門」では、作品に関わることであればおしゃべりOK。さらに鑑賞後は、小学生向けに対話型鑑賞ワークショップも実施されます。そのほか、優しい日本語で巡るガイドツアーなども用意されているので、アート初心者や子どもがアートに接するきっかけになってくれそうです。

年の一度の映像とアートのお祭りに、ぜひ家族で参加してみては。

EVENT SNAP イベントやワークショップ参加者のスナップ

LATEST POST 最新記事

夏休みの子ども向けオンラインイベント総まとめ。おうちで「体験」できる水族館や星空ツアーほか。
8月:〈アニヤ・ハインドマーチ〉のポーチを3名様に!
映画『2分の1の魔法』。魔法を手放した社会が、現代の家族のあり方を映し出す
〈イケア〉限定コレクションはバンコク発! 「SAMMANKOPPLA/サッマンコップラ」 が到着