DATE: 2019.02.13

「絵本にみる日本画」新宿・佐藤美術館で開催、絵本原画約100点を展示

日本画家による絵本挿絵を紹介する「絵本にみる日本画」展が新宿・佐藤美術館で2019年3月3日(日)まで開催中。絵本原画約100点を展示。

人々に幅広く愛され、世代を超えて読み継がれている絵本。そんな絵本の原画が、専門の絵本作家だけでなく、日本画家によっても手掛けられていることをご存知でしょうか。

本展は、日本画家による絵本の仕事にスポットを当てた展覧会。絵本原画を一作品として鑑賞した後、そこに見られる日本画の要素や技法、そして絵本としての特性を踏まえた独特の表現を深堀していきます。会場には、出品画家による本画作品も併せて展示。両作品の表現の比較や、通ずる創意を楽しむことができます。

日本の美術界を代表する日本画家たちによる絵本挿画を一堂に鑑賞できる貴重な機会。ぜひ親子で足を運んでみては。

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】