DATE: 2019.02.25

約150本の桜が春を祝福「MIDTOWN BLOSSOM 2019(ミッドタウン・ブロッサム)」

2019年3月15日(金)〜4月14日(日)の間、東京ミッドタウンで春の到来を祝う「MIDTOWN BLOSSOM 2019(ミッドタウン・ブロッサム)」が開催。夜のライトアップや屋外ラウンジが登場。

“春を祝う”をコンセプトに、今年で12回目の開催となる「MIDTOWN BLOSSOM 2019(ミッドタウン・ブロッサム)」。東京ミッドタウンのガーデンエリアと隣接する区立檜町公園に植えられた、約150 本の桜が咲き乱れる景色はまさに圧巻。特にガーデンエリア内にある全長約200mのさくら通りは、桜の名所として高い人気を誇っています。

そんなさくら通りでは期間中、夜桜のライトアップイベントが行われるほか、ザ・リッツカールトン東京による期間限定の屋外ラウンジがオープン。花冷えの夜や風のある日中も快適にお花見ができる、ドーム型テント席「シャンドン スイート」も登場します。昨年好評を博したこのテント席は、今年から一部の席で事前予約も可能に。さらに、東京ミッドタウン館内では先着500名にスパークリングワインを振る舞うサービスや、フラワーディスプレイの展示、注目の若手作家による作品展示が行われるなど、盛りだくさんの内容が展開されます。

華やかな春を感じに、是非ご家族で訪れてみてはいかがでしょうか。

LATEST POST 最新記事

特別展「大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語」が国立科学博物館で開催中! 古代エジプト人の暮らしを楽しく学ぶ機会に
今年はハロウィンもSDGs。 廃材で作る、おしゃれデコレーション4選
「食欲の秋」を盛り上げる、おいしいもの大集合!
大宮エリーが考える、今の子供たちに「クリエイティブ力」が必要だと思う理由