DATE: 2019.02.27

ラフォーレミュージアム原宿でRGBをテーマにした「PHENOMENON: RGB」が開催

ラフォーレミュージアム原宿で、光の3原色“RGB”をテーマにした展覧会「PHENOMENON: RGB」が開催中。国内外のトップクリエイター9名が参加。

ラフォーレミュージアム原宿では3月11日(月)まで、「PHENOMENON: RGB」を開催中。国内外で注目を集める気鋭のクリエイターが、光の3原色である“RGB”をテーマに、メディア環境から得た発想をビジュアルで表現する他にはない企画展です。

メインアーティストは、ファッションから音楽、店舗の空間デザインまで幅広い分野で活躍するグラフィックデザイナー・YOSHIROTTEN。そして加山雄三から水曜日のカンパネラなど、様々なミュージシャンのビジュアル制作を行う視覚ディレクター・河野未彩。最後に、グラミー賞を受賞したFLUMEのビジュアル制作や世界遺産・オペラハウスのプロジェクションマッピングを手がけた豪アーティスト・Jonathan Zawadaの3名。そのほか、藤倉麻子、Kim Laughton、MSHR、Natalia Stuyk、Sabrina Ratté、Yoshi Sodeokaらアップカミングなクリエイターたちの作品が登場します。

大画面に映された映像作品の鮮やかな光が、ミュージアム全体を包み込む空間は必見。さらに3月3日まで、渋谷スクランブル交差点の大型ビジョンでもクリエイター9名の映像作品が特別上映されます。7:00〜24:00の間、1時間毎に15秒の映像を4回上映しているので、こちらもぜひご注目を。

LATEST POST 最新記事

特別展「大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語」が国立科学博物館で開催中! 古代エジプト人の暮らしを楽しく学ぶ機会に
今年はハロウィンもSDGs。 廃材で作る、おしゃれデコレーション4選
「食欲の秋」を盛り上げる、おいしいもの大集合!
大宮エリーが考える、今の子供たちに「クリエイティブ力」が必要だと思う理由