DATE: 2019.03.19

渋谷のマスタードホテルで「MAN ON THE FENCE by PAUL STUART」展が開催

〈ポール・スチュアート〉の代表的なモチーフ“MAN ON THE FENCE(マン・オン・ザ・フェンス)”をテーマにしたアート展が、渋谷のマスタードホテルで開催。
MAN ON THE FENCE by PAUL STUART

1938年の誕生以来、英国サヴィル・ロウをルーツとする“アングロ・アメリカン”スタイルで、アメリカの高級紳士服をリードしてきた〈ポール・スチュアート〉。2019年3月23日(土)、24日(日)に開催される「MAN ON THE FENCE by PAUL STUART」は、男性がフェンスに腰を掛けるブランドの代表的なモチーフ 、“MAN ON THE FENCE”を題材にしたコンセプチュアルなアート展となっています。

本展では国内外で活躍する8名のクリエイターに、渋谷のマスタードホテル4階フロアの一部屋をそれぞれ用意。イラスト、刺繍、ネオンサイン、写真、音楽、花などを得意とする、年齢も性別も異なる8人が、このためだけの特別な作品を展示します。

アートの視点から見る新たな〈ポール・スチュアート〉の世界観にご注目ください。

MAN ON THE FENCE by PAUL STUART 「ポール・スチュアート×8人のアーティスト」展

住所:〒150-0011 東京都渋谷区東1- 29-3 SHIBUYA BRIDGE B棟
TEL:03-6459-2842
会場:マスタードホテル 渋谷 4階
開催日:2019年3月23日(土)、24日(日)
開催時間:11:00~19:00
料金:無料
参加アーティスト:MR.SLOWBOY(イラストレーター)、綿谷寛(イラストレーター)、高木耕一郎(アーティスト)、神山隆二(アーティスト)、山本祐一(ネオンアーティスト)、ヤスダ彩(フォトグラファー)、松浦俊夫(DJ)、小沼美季(フラワーアーティスト)
公式サイト

※本記事は、旧サイト「MilK JAPON WEB」に掲載された記事です。MilK JAPON WEBは、2020年4月に「Fasu(ファス)」として生まれ変わりました。詳しくはこちら

EVENT SNAP イベントやワークショップ参加者のスナップ