DATE: 2019.04.11

企画展「『工事中!』~立ち入り禁止!?重機の現場~」を日本科学未来館で開催中

日本科学未来館で、企画展「『工事中!』~立ち入り禁止!?重機の現場~」が2019年5月19日(日)まで開催。
「工事中!〜立ち入り禁止!?重機の現場〜」

日本科学未来館で開催中の「『工事中!』~立ち入り禁止!?重機の現場~」は、普段立ち入ることのできない工事現場の内側を探索する企画展。最新の土木や建築の技術にフォーカスすることで、今後の工事現場で起こりうる変化や、工事によって社会がより安全かつ快適になっていく未来について、来館者と共に考える内容になっています。

「工事中!〜立ち入り禁止!?重機の現場〜」

本展では、整地・建設・解体といった工事現場の工程ごとに、最新のブルドーザなどの実機10機と、大型クレーンの運転席や解体現場で活躍する油圧ショベルのパーツなどを展示。迫力ある重機を間近に観察しながら、工事現場の世界を体感することができます。さらに、炭素繊維など新しい素材を取り入れた技術開発も紹介。

重機が工事現場で活躍することで、厳しい自然環境の中でも人々は豊かな生活を送ることができ、さらに自然災害の復興現場においても、大きな役割を担ってくれます。そんな頼もしい重機のオールスターが大集合する企画展へ、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】