DATE: 2019.05.07

〈札幌芸術の森〉で「0さいからのげいじゅつのもり ドライブインシアター」を開催

2019年5月19日(日)まで、〈札幌芸術の森〉で「0さいからのげいじゅつのもり ドライブインシアター」を開催。段ボールでできた車に乗車して映画を楽しめる、子ども向けのドライブインシアターが登場。

2014年より、雪の影響を受ける時期に子どもたちの数少ない遊び場として、「0さいからのげいじゅつのもり」展を開催してきた〈札幌芸術の森〉。6回目となる今年は、駐車場にスクリーンを設置し、乗車したまま映画を楽しめるアメリカ発祥の娯楽、“ドライブインシアター”をテーマにした「0さいからのげいじゅつのもり ドライブインシアター」を開催。子供たちがダンボールでできた車に乗車し、2.4m×4.2mの大きなスクリーンに映し出されるコマ撮りアニメーションを楽しめる内容になっています。

映写する作品は、広告美術やアニメーションなどの映像・楽曲制作を行うアーティスト集団「パンタグラフ」が手がけた、コマ撮りのアニメーション。約20分間で18作品を上映し、繰り返し上映するのでいつ来ても鑑賞することができます。さらに会場にはティピーテントを設置し、野菜フェルトや積み木、木馬といった玩具も多数用意。子どもたちが目一杯楽しめる環境を提供します。

2019年5月19日(日)までの開催なので、この機会をお見逃しなく。

LATEST POST 最新記事

東京の屋内アスレチックで雨の日も運動不足を解消!おすすめ施設5選
千葉・稲毛海浜公園内にグランピング施設「small planet CAMP & GRILL」が4/22(木)オープン
芸術×科学が生んだ“ストランドビースト”が登場!「現代のダ・ヴィンチ」テオ・ヤンセンの展覧会
「THE ドラえもん展 SAPPORO 2021」がいよいよ開幕。現代アート×ドラえもんで新たな夢の世界へ!