DATE: 2019.05.28

〈ミナ ペルホネン エラヴァ II〉でヴィンテージチェアの座面を〈ミナ ペルホネン〉のテキスタイルに張り替える相談会を開催

馬喰町の〈ミナ ペルホネン エラヴァ II〉で、2019年6月1日(土)、2日(日)の2日間、デザイナーの皆川明にヴィンテージチェアの座面の張り替え相談を行えるイベントを開催。

北欧を中心としたヴィンテージ家具の販売や、リペアの方法、生地張りの相談などが行える馬喰町の〈ミナ ペルホネン エラヴァ II(minä perhonen elävä II)〉。そんな〈エラヴァ II〉の店頭では、フィンランドを代表する建築家でデザイナーのアルヴァ・アアルトの名作、「チェア69」のヴィンテージ品を豊富に揃えています。

そこで2019年6月1日(土)、2日(日)の2日間限定で、お好みの「チェア69」を一脚選び、その座面を〈ミナ ペルホネン〉のオリジナルのテキスタイルへ張り替えるスペシャルイベントを開催。当日はデザイナーの皆川明に、部屋の雰囲気にあったテキスタイルや組み合わせなどを直接相談できる贅沢な内容となっています。

〈エラヴァ II〉で出合う運命のヴィンテージチェアに〈ミナ ペルホネン〉の魅惑的なテキスタイルが組み合わさり、自分だけの一脚が完成する特別な体験は〈ミナ ペルホネン〉ファン必見です。皆川明との楽しいトークもぜひお楽しみください。

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】