DATE: 2019.06.12

〈ポーラ美術館〉でアウトドアイベント「FOREST MUSEUM 2019」を開催、美術館のある森で宿泊キャンプを体験

2019年9月7日(土)、8日(日)の1泊2日で、〈ポーラ美術館〉の敷地にある〈富士箱根伊豆国立公園〉の森で宿泊キャンプを楽しめる特別イベント、「FOREST MUSEUM 2019」を開催!

ポーラ美術館〉の敷地にある〈富士箱根伊豆国立公園〉の森で、1泊2日のキャンプを体験できるアウトドアイベント「FOREST MUSEUM 2019」が今年も開催されます。当日はテント泊だけでなく、ハンモックや読書、夜の美術館での貸切ギャラリートーク、野外映画上映など、1日を通してさまざまなプログラムを用意。緑豊かな森の中で野鳥のさえずりや沢のせせらぎに耳を傾けながら、自然とアートを満喫することができます。

さらに今年は初めて、参加者がアーティストと一緒にアート作品を創り上げるワークショップ「PiKAPiKA☆ポーラ美術館 2019」も実施。ペンライトで絵を描きながらアニメーションをつくるTOCHKA(トーチカ)が手がける作品に参加できる特別な内容となっており、出来上がった作品はその場でミュージシャンのタカハシペチカがBGMを加え、夜の野外映画にて上映します。

そのほかにも良質な温泉を堪能できる「箱根湯寮」や、〈富士屋ホテル〉の焼きたてパンの朝食など、箱根名物を楽しむことも可能。〈MilK JAPON〉を運営するアマナの専属コーヒークリエイターで、〈IMA café〉をプロデュースする中川亮太が「森のCafé&Bar」を限定オープンし、あわせてコーヒーのワークショップも実施するので、こちらもぜひご注目ください。なお、テントや寝袋などキャンプ用品は準備せずに参加できるので、キャンプ初心者の方も気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

LATEST POST 最新記事

プロのパティシエが監修。エド・インターより、本物さながらの木製おもちゃ「夢のフルーツタルト」が発売
令和の子どもの必須教養「お金教育」に役立つアプリ&サービス5選
愛する器たちを、修理しながら長く大切に使い続けるために。【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:前編】
背伸びしたい乙女心をくすぐる!「ポール & ジョー」の新作ランドセルは大人なパステルカラー【2023年入学ラン活NEWS】