DATE: 2019.06.28

東京都現代美術館で「あそびのじかん」を開催

2019年7月20日(土)〜10月20日(日)まで、東京都現代美術館で“遊び”をテーマにした展覧会「あそびのじかん」を開催。

子どもの頃に親や先生から「遊んでないで○○しなさい!」叱られた経験のある人は多いはず。「遊び」は時に不真面目なものとして疎まれることがありますが、常識やルールに囚われない自由なものだからこそ、新しい価値観や創造を発見するキッカケも与えてくれます。

東京都現代美術館で2019年7月20日からスタートする「あそびのじかん」は、そんな“遊び”をテーマにした展覧会。巨大な作品の中に入り込んだり工作などができる体験型作品や、ワークショップやパフォーマンスを通してアーティストと一緒に遊べるイベントなど、盛りだくさんの内容を展開。作品は写真撮影が可能なので、大型インスタレーションの前で記念撮影も楽しめます。

遊びに夢中になることで心に余裕や緩みが生まれ、普段常識に囚われて凝り固まりがちな頭や心も解きほぐれるはず。この夏はご家族で、目いっぱい遊びの魅力を体感してみてはいかがでしょうか。

あそびのじかん

住所:〒135-0022 東京都江東区三好4-1-1(木場公園内)
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
会場:東京都現代美術館 企画展示室 1F、3F(B室)
開催日:2019年7月20日(土)〜10月20日(日)
開催時間:10:00〜18:00(7月26日、8月2、9、16、23、30日は〜21:00)
休館日:月曜日(8月12日、9月16、23日、10月14日は開館)、8月13日、9月17、24日、10月15日
料金:一般1,200円 大学生・専門学校生・65 歳以上850円 中高生600円 小学生以下無料
公式サイト

※本記事は、旧サイト「MilK JAPON WEB」に掲載された記事です。MilK JAPON WEBは、2020年4月に「Fasu(ファス)」として生まれ変わりました。詳しくはこちら

EVENT SNAP イベントやワークショップ参加者のスナップ

LATEST POST 最新記事

食物アレルギーでも食べられる、100%植物食材のビーガン・スイーツ専門店がオープン
『監視資本主義:デジタル社会がもたらす光と影』が警鐘を鳴らす、無防備な10代とソーシャルメディアとの付き合い方
【Vol.10】J.M. WESTONのローファー
相場正一郎シェフが手がける待望の新作レシピ集『30日のイタリアン』が発売!