DATE: 2019.07.04

大阪〈国立民族学博物館〉で「夏やすみみんぱくワークショップ2019」を開催

来たる夏休み期間、〈国立民族学博物館〉で「夏やすみみんぱくワークショップ2019」を開催。夏休みの自由研究にも最適なワークショップが登場。

国立民族学博物館〉で、自由研究やクールなお出かけスポットとしてピッタリな「夏やすみみんぱくワークショップ2019」を開催!2019年8月12日(月・祝)に、オリジナル帽子を制作するワークショップ「だれのぼうし?どんなぼうし?」を実施します。

このワークショップでは、「人はなぜ帽子をかぶるのか?」という疑問に答えるべく世界中の帽子を観察し、その役割について考察します。答えが出たら画用紙やリボンを使って自分だけの帽子作りにトライ!帽子の持つ文化的・社会的意味を探りながら、アート制作もできるユニークな内容となっています。

ワークショップは現在申し込みを受付中。先着順なので気になる方は今すぐ応募を!

LATEST POST 最新記事

週末プランに。家族で行きたい、新着カルチャーイベントリスト
日本科学未来館で開催中のリアル脱出ゲーム。家族で防災への学びを深める機会に
ファミリーフレンドリーな「ANA ホリデイ・インリゾート信濃大町くろよん」で、春旅を満喫!
作り方はシンプル、でも、こどもは大興奮! アウトドアでも楽しめるロケット&発射台【Be Creative! 動画】